有痛性外脛骨で通院し、大体1ヶ月ぐらいで痛みがよくなりました

お客様写真
アンケート用紙

2020年6月バスケットボール中に右足首捻挫。
相手プレイヤーの足の上に乗りました。
捻挫が分かった後もプレーしたので、今思えばそれが良くなかったですね。
最低限RICEはしましょう。

同月日本橋整形外科クリニック受診。
足の骨に異常なし、ひどい内出血。
レントゲンを撮りました。
整形外科だとリハビリまではないところが多い印象です。(あるところもありますが)


7月クマハラアスリートサポートにて経過観察。
足首の固さを指摘される。

足首に固さと痛みが残りましたので、確認のため受診。
この時から、競技には復帰しつつリハビリしていました。


8月人事異動で岐阜に帰る。
足首はいつまで経っても治らず原因をネットで調べ有痛性外脛骨を予想。
2ヶ月以上怪我の痛みを引き摺ったのは初めて。

色々な症状を考慮し、怪我の名前を予想しました。
基本的に医者や理学療法士の方は怪我名や病名で説明すると分かってもらえます。


9月「有痛性外脛骨 岐阜」で検索。
トップに忠節鍼灸整骨院が出たので連絡。
NAGARA接骨院の紹介を受ける。

忠節鍼灸整骨院はとても混雑していました…
足の固さ、骨盤を正しい位置に戻す施術を受けました。
大体1ヶ月ぐらいで(計4~5回受診)、怪我が治ったと思います。(痛みが改善した)


10月外脛骨の痛みがとれ、次第に痛みの除去の施術から、痛みの予防の施術へ移行。

仕事柄座っている事が多く、背骨の固さ、肩甲骨の固さ、骨盤を正しい位置に戻す施術を受けています。

主に肩こり、腰の痛みに効きました。

髙橋克弥様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

足や腰の痛みが取れた為、ジムにも通う事ができました お客様写真
左の股関節痛が、2ヶ月後ぐらいで改善されました お客様写真
ひざのお皿の下に痛みがあり来院し、施術を受けてみて、はじめに比べて改善されてとてもよかったと思います お客様写真