頸椎ヘルニアと診断された首の激痛が2ヵ月ほどでとれました!

お客様写真

最初は寝違え程度の首から肩にかけての痛みだったので放置していました。それが激痛にかわり、夜寝られないほどになったのです。

整形外科ではレントゲンを撮り、頸椎ヘルニアと言われ薬を渡されただけでした。

最初は患部に触れるだけでも痛みで震えが出てしまう、そんな状態から患部ではなく周りからほぐし2か月ほどで痛みが取れました。

今では違う場所の気になるところを施術して頂いてます。

T・Y様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

今では前かがみだった姿勢がよくなり、頭痛も気にならなくなり、深い呼吸もできる様になりました お客様写真
追突事故で来院し、腰の痛み、肩のコリ等、施術を始めた時に比べてだいぶんと楽になりました お客様写真
ストレートネックと腰痛で通院し、回数をかさねるごとに、徐々に首や腰の痛みが改善していきました お客様写真