頸椎ヘルニアと診断された首の激痛が2ヵ月ほどでとれました!

お客様写真

最初は寝違え程度の首から肩にかけての痛みだったので放置していました。それが激痛にかわり、夜寝られないほどになったのです。

整形外科ではレントゲンを撮り、頸椎ヘルニアと言われ薬を渡されただけでした。

最初は患部に触れるだけでも痛みで震えが出てしまう、そんな状態から患部ではなく周りからほぐし2か月ほどで痛みが取れました。

今では違う場所の気になるところを施術して頂いてます。

T・Y様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

3ヶ月経った現在は、あれほど日常的だった「肩が凝っている」という感覚がなくなっていました お客様写真
ずっと首が回らないことと顎関節症に悩まされていましたが、症状が改善してきています お客様写真
あれだけ悩まされていた頭痛・肩こり・首こりがかなり改善されました お客様写真